スクエアダンス川柳


皆さんから募集しました。なるほど、そうかと思えることはありませんか。

 

1、プラマネード 手と手を取り合って 知らん顔

   (パーティで見かけました。 気をつけましょう。)

 

2、目を合わせ あなたと私 踊りたい

   (目は 口ほどにものをいう)

 

3、引き込まないで 私はいつも 独り身よ

   (パーティで自分から声をかけられず セットに加われないことがありませんか。

    よく見回してください。きっと相手が見つかります。)

 

4、終わるまで 帰らず踊ろう 元気よく

   (最近、終わりごろになると ぐんとダンサーがいなくなります)

 

5、疲れたなー でも、早退しないで 最後まで

   (ガンバロー やれば出来る)

 

6、ドーサードー ゆっくり優しく 躍らせて

   (ビギナーさんの 本音です)

 

7、笑顔は どんなステップにも優る

   (踊った後が すがすがしい)

 

8、無理やり引っ張られるのは 苦痛なダンス

   (相手を考えて 踊りましょう)

 

9、アイコンタクトは 信頼の証

   (安心して 気持ちよく踊れます)

 

10、手は 口ほどにものをいい

   (ダンスにとって つないだ手は とっても大事)

 

11、ビートに合わせステップ。 楽しく踊ろう

   (速くも無く 遅くも無く みんなの呼吸を合わせよう)


12、曲にあわないコーラー、ダンサーは論外。
   (踊りずらいの一言)


13、コーラーも人の子、間違える。大目に見てね。
   (踊りながらブーブー言わない)


14、日々の勉強が、楽しさにつながる。


15、わからないコールは、すぐ調べよう


16、疑問の解決は、一歩前進。


17、コールの間違えが分かるのはダンサーが進んでいる証拠




ことわざとスクエアダンス


1、善は 急げ

  Advancedを習おうかどうか迷っていたら、それはすぐ決断。習おう。


2、一石 二鳥

  一つのコールの定義を覚えたら、他のコールを覚える時に使える。


3、好きこそものの上手なれ

  スクエアダンスが好きならば、自然とそれに熱中するから上達が早い。


4、渡る世間に鬼はなし

  SDクラブに入ってやっていけるか心配な人。入ってみるとみんなやさ しく接してくれます。


5、急いては事を仕損じる

  早く上のレベルに行きたいと焦ると、中途半端になってしまうこと。 じっくり物事に取り組むことの大切さ。


6、失敗は成功の基

  間違ってセットを崩してしまったことはないだろうか。その失敗は必 ず後で実になるものである。


7、初心忘れるべからず

  冷や汗をかきかき踊ったニューダンサーの時の気持ちを思い出そう。 その時の気持ちを持ち続けたいものである。

  物事に慣れてくると慢心してしまいがちであるが、始めたときの新鮮 で謙虚な気持ち、志を忘れてはいけない。


8、目は口ほどに物を言い

  相手と踊る時、相手を見る目は言葉でいうほどに相手に伝わるもの。


9、聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥

  自分の知らないことをそのままにしないで、積極的に聞いた方がよ  い。


10、為せば成る

  心配ばかりしていて、成果をあげようとする行動を起こさなければ決 して成果を得ることはない。

  スクエアダンスにおいても踊れるか心配ばかりしないで、積極的に  パーティーに参加すると意外と成果を得ることができる。